戻る

「サイバーパンク2077」E3 2018 トレーラーツアー :エピソード5



2077年の世界では、テクノロジーはもはや生活の一部と化している。工場の自動化から、広告の大量投下、サイバーウェアによる身体の機械化など、例を挙げるとキリがない。安価なデバイスやサービスが社会の底辺にいる人々にすら行き届く一方で、最新機器の購入や、壊れたウェアの修理に手を出せるのは、ごく限られた成功者のみだ。その結果、多くの人々が、物心が付く頃には廃品を収集するようになり、それらを修理したり、部品を組み替えてオリジナルの機器、例えば武器を作ったりするようになった。

何かを変更したわけではありませんが、このウェブサイトでクッキーを利用していることをご利用者様に告知する義務が生じたため、告知させていただきます。

クッキーについて

このバナーを二度と表示しない